大好物だったものが突然食べられなくなってしまった、こうなるくらいならもっと食べておけばよかった、と後悔する前にアレルギーがどういったものなのかをこの機会にぜひ知っておきましょう。

アレルギーが原因で好物が食べられなくなった女性

卵のアレルギーにヤクルトが効果ある

現代ではなにかしらの、アレルギーがあるといっても決して珍しくない時代になっています。たとえば、食物アレルギーやダニのアレルギーや、犬、猫などに反応することもあります。また花粉に反応する花粉症もアレルギーの一種です。このほかにも、いろいろなアレルギ-がありますが、その要因は1つではありません。また、乳幼児にころから食物アレルギーになってしまったというケースもあれば大人になってから突然発症してしまったというケースもあります。乳幼児の場合に発症してしまったときの要因としては乳幼児はまだ腸の消化酵素がよく発達していないために、卵や大豆などに強い反応がでてしまうためにアトピーになるケースがあります。
大人の場合は、ストレスや免疫反応が過剰に働いてしまうことで発症してしまうケースもあります。それぞれの対処法として期待されているのが、ヤクルトを飲んでいくという方法です。ヤクルトには生きて腸まで届く乳酸菌のシロタ株が含まれています。
この乳酸菌シロタ株は整腸作用にすぐれているだけでなく、免疫調整作用があるために、アレルギーの緩和作用があるといわれています。そもそも体に害のないものに対して過剰に反応してしまうのがアレルギーなのですが、これはIgEという抗体がたくさん作られることが原因で発症することがわかっています。ヤクルトに含まれる乳酸菌シロタ株がIgE抗体ができるのを抑えることができることがわかっているので、しっかりと飲んでいくことによってアレルギーになるリスクが減ったり、実際にいま苦しんでいる人でも症状を緩和できると期待されているのです。ヤクルトは簡単に購入できますし、値段も安いので、お財布にもやさしいことも喜ばれている理由になっています。